中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

マーチに装備されているタイヤアングルインジケーターは初心者や運転が苦手な人の強い味方です!

こんにちは。

 

マーチに装備されているタイヤアングルインジケーターというものをご存知ですか?

運転に不慣れな人には、ハンドルを切っている内にタイヤの向きがわからなくなってしまう場合があるそうで、家内にもそれがあったようです。

日産マーチにはタイヤアングルインジケーターというものが装備されていて、メーターの中にタイヤの向きが表示されます。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20180901194825j:image

この様に、メーター部分に表示されます。

この場合は、ハンドルをまっすぐにした状態です。

例えばハンドルを左に切ってシフトレバーをDのドライブにすると、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20180901195034j:image

この様な表示になり、前に進むとクルマが左に曲がる事が表示されます。

ハンドルをそのままで、シフトレバーをRのリバースにすると、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20180901195015j:image

この表示になり、クルマが左に曲がって退がる事が分かります。

かなり便利な様で、家内は運転練習初期はかなり重宝したそうです。

今は運転に慣れたので、タイヤが真っ直ぐに戻った事の確認で使っている様です。

便利な装備ですが、残念な事に装備されているのは12Gというグレードのみです。