中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

マーチのオートライトは、おもいやりライト

こんにちは。

 

マーチの12Gと12Xにはオートライトが装備されていまして、周りの明るさに合わせてスモールランプ、ヘッドランプが点灯します。

このオートライト、おもいやりライトとなっており、夕方割と早いタイミングから点灯します。

歩行者に対して早期に認識してもらえるよう安全を考慮されています。

私のマーチも常時オートポジションにしています。

このモードにしておけば、トンネルに入った時やショッピングモールの駐車場に入った時など、ライトスイッチをON OFFする必要が無くなり、便利です。

ですので、この便利さに慣れてしまっているために、レンタカーを借りた時などはトンネルを出た後のヘッドランプ消灯をよく忘れてしまいます。

(高級車でない限り、レンタカーの場合オートライトが装備されているグレードではないため)

 

マーチのオートライトは、雨天時のワイパー操作でも点灯します。

雨天時は視界が悪いので、これも歩行者に存在を認識してもらうことが目的だと思います。

オートモードにした状態で、ワイパーが3往復するとヘッドランプが点灯します。

ちなみに、ワイパースイッチをOFFにすると消灯する賢さもあります。

 

ワイパーで最近感心したことがありました。

レンタカーでノアを借りた時のことです。

その日はあいにくの雨天で、ワイパーを使っていました。

信号で停止したので、ワイパーのスイッチを間欠モードにしました。

信号が青に変わったので走り出すと自動で連続モードになり、また信号で止まると間欠モードに。

さらに駐車場で車庫入れをしようとリバースに入れると、リヤワイパーが一回だけ作動。

賢さに非常に感心しました。

このモードは残念ながらマーチにはありません。

ユーザーの立場に立った装備であると思いました。