中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

タイヤローテーション

こんにちは。

 

タイヤローテーションについて。

 

タイヤは消耗品です。

従いまして、均等にタイヤが減るようにタイヤローテーションが必要になりますが、回転方向のあるタイヤの場合、注意が必要です。

タイヤの回転方向があるものは、タイヤのショルダー部(タイヤの側面)に回転方向の矢印があります。

 

最近は、ミニバン専用タイヤも出てきてタイヤが左右非対称のトレッドパターンになってきていますので、その場合はタイヤローテーションは前後のタイヤで交換することになると思います。

(トレッドパターンとは、タイヤの接地面の模様のことです。)

左右非対称のトレッドパターンの場合、タイヤのショルダー部にOUTSIDEの文字があります。

 

高性能なクルマの場合、前後でタイヤの幅やタイヤの径が異なるサイズを採用している車種もあるので、その場合はローテーションすることなく新品タイヤに交換することになります。

 

ローテーションをする理由としては、例えばマーチの場合、前にエンジンが載っていて、前のタイヤを駆動して走っていますから、後ろのタイヤに比べ前のタイヤの方が磨耗が早くなります。

そこで、前後のタイヤを交換することにより、前後で均等にタイヤを磨耗させるためにタイヤローテーションを行います。