中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

初期型マーチにスピン防止装置はありません

こんにちは。

 

現行型の日産マーチの初期型には、残念ながらスピン防止装置の設定がありません。

しかし、後期型からスピン防止装置のVDCが設定されました。

(後期型の極初期はオプションでした)

マーチといえば、運転初心者や女性ドライバーが多いので、そういうクルマこそスピン防止装置が必要ではないかと思っていました。

 

ちなみにこのスピン防止装置。どのようなものかといいますと、例えば雪道などや雨で濡れた路面でクルマがスピン(クルマがコマのように回転してしまうことです。)してしまう状況で、クルマが自分で立て直してくれる装置です。

教習所で、カウンターステア(逆ハンドル)というものを習ったかもしれませんが、例えばクルマが頭を左に向けながら後ろが右側に滑っている時には、ハンドルを右に切るとクルマを立て直せます。

それを、クルマが自動的に4輪にバラバラにブレーキをかけて、同じ状況にして立て直すのがスピン防止装置です。

VSCとかVDCなどと呼ばれています。

 

話は戻りますが、このスピン防止装置。装備されていると非常に安心です。

今からマーチを購入予定の方は、標準装備されていますから安心ですね。

これが作動してしまうことは滅多にないと思いますが、万が一の際には役に立つと思います。

また、装備されていると任意保険の保険料も少し安くなります。

 

初期型には残念ながらありませんので、万が一の時が来ないように安全運転を心がけましょう。