中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

国産車と輸入車でワイパーレバー、ウインカーレバーが逆なのはなぜ?

こんにちは。

 

国産車と輸入車でワイパーレバーとウインカーレバーが逆なのはなぜなんだろうと思う方がいると思います。

 

私もその一人でした。

国産車の場合、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20180930180805j:image

ハンドルの右側がウインカーレバー、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20180930180843j:image

そして、左側がワイパーレバーとなっています。

 

これが輸入車の場合、ハンドルの右側にワイパーレバー、左側にウインカーレバーがあります。

そのため、普段国産車に乗っている人が輸入車の試乗をすると、ウインカーを出すつもりが、ワイパーを動かしてしまう。ということが発生します。

なぜ国産車と輸入車で違うのか?

それは、輸入車は国際規格のISOに、国産車は国内規格のJISに基づいているからです。

そのため、国内メーカーのクルマも海外仕様の場合、ISO規格に合わせてハンドルの右側にワイパーレバー、左側にウインカーレバーとして製造されています。

過去にトヨタがアベンシスというクルマを国内で販売していましたが、イギリスから輸入していたためハンドルの右側にワイパーレバー、左側にウインカーレバーとされていました。

このように、国産車も海外仕様の場合ISO規格に合わせてウインカーレバーの位置を変更していますが、輸入車の場合国内のJIS規格に合わせてウインカーレバーの位置を変更しない理由については残念ながらわかりません。