中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

カーブの曲がり方(女性も格好よくカーブを曲がれます)

こんにちは。

 

カーブの曲がり方について書きたいと思います。

 

普通に運転しているとカーブの曲率(カーブのキツさ)に合わせてクルマが曲がるようにハンドルを切っていると思います。

ここを工夫してあげると、あまり減速させないで曲がることが出来るだけでなく、同乗者にも優しい運転になります。

まず、左のドアミラーを見て、バイクや自転車がいない事を確認してから、なるべく曲がるカーブと反対側に出来る限り寄せてアプローチします。

(無理しない程度に寄せられればいいです)

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181001115246j:image

そのまま、シフトレバーをLに落として減速します。アクセルペダルは踏みません。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181001121151j:image

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181001121208j:image

シフトレバーをDに戻してクルマがセンターラインに寄っていくようにハンドルを切ります。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181001121420j:image

そこからアクセルを少しずつ開けながらクルマが路肩に寄るように立ち上がります。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181001121537j:image

教習所で習うアウト イン アウトですね。

このようなラインでクルマを走らせると、カーブの曲率がゆるくなりクルマの揺れも減って、同乗者に優しい運転になります。

ちなみに、カーブ手前で減速してからカーブ途中でアクセルを少しずつ開けてゆくのも教習所で習うスローイン ファーストアウトです。

このテクニック。実はレーシングドライバーがサーキットのコーナーでやっている事と全く一緒です。

ですから、あれだけのスピードでコーナーを駆け抜けられるのです。

カーブに入るときの寄せについては、ドアミラーを見ながら少しずつ路肩やセンターラインに寄せる練習をクルマに乗る時に繰り返すと、より減速させないで曲がれるようになります。

以前にも書きましたが、私のマーチはクリスタルライラックのボディカラーなので薄紫色のマーチなら女性ドライバーだろうと思われて、わざと車間を詰めて嫌がらせをするクルマによく遭遇します。

そういう時は、スローインファーストアウトとアウトインアウトを駆使して引き離してやります。

女性ドライバーの皆さん。是非アウトインアウトをマスターして、そのような嫌がらせを受けたら鮮やかなライン取りで引き離してやりましょう。

そういう事をするクルマは、カーブが遅くて直線でムキになって車間を詰めてきますから減速する時などは追突されないように気をつけましょう。

あまりしつこいようなら、追い越し車線に出て、そのクルマから離れましょう。

ただくれぐれも無理な運転だけはしない様にしましょう。

アウトインアウトも一般道なら対向車も来ますから自分の車線内だけでやりましょう。

それでも、車線内の真ん中を走ってカーブを曲がるよりは揺れのない曲がり方が出来ますから。

それと、バイクや自転車がいる時は、巻き込んでしまう可能性がありますから、やめましょう。