中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

日産ノートが予防安全性能評価で満点を獲得!!

こんにちは。

 

日産ノートが予防安全性能評価で満点を獲得しました。

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/safe.html

 

JNCAPで実施された試験映像をクルマのホームページに載せるのはスバルが先に行っていましたが、日産も始めたようですね。

 

追突防止装置の体験では、一昔前にマツダのディーラーで体験した人がフェンスに衝突してしまう事故がありました。

その当時の追突防止装置は時速30キロ以下でのみ作動するシステムでしたが、ディーラーの営業マンがよく把握出来ていなかった事が原因していたらしく、体験当時の時速は時速30キロ以上になっていたそうです。

クルマを模したクッションを跳ね飛ばしてその先のフェンスに衝突したそうです。

体験した人はさぞかし怖かったでしょう。

 

私は現行型のノートが出た時に、追突防止装置の体験をさせて貰いました。

マツダの件もあったからだと思いますが、ディーラーの営業マンの方の運転を助手席で体験する形で、クリープ現象(オートマチック車でドライブにしてブレーキを放すとアクセルを踏まなくてもゆっくり動いてしまう現象)での体験でした。

 

障害物を模したブロック塀のダミーにクリープ現象で向かうのですが、営業マンの方は足を組んでブレーキペダルから足を放している事をアピールしてくれました。

クルマはそのまま障害物に近づき、何もしないのにブレーキがかかりました。

クリープ現象なのでそれ程スピードが出ていないにもかかわらず結構な衝撃が来ました。

せっかくなのでと、何回かやって見せてくれましたが、全て問題無く停止。

その技術を更に煮詰めて今回の結果が出せたのだと思います。

日産はプロパイロットという半自動運転技術も実用化していますので、これからの発展が非常に楽しみです。