中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

リヤウインドウを内側から拭くときに気をつけることは?

こんにちは。

 

クルマを洗車した時に、あわせて窓も内側から拭くと思います。

割と外気の汚れの影響を受けていますよ。

私は以前は喫煙者だったのでクルマのガラスにタバコのヤニが付き易かったのでよく拭いていましたが、タバコをやめてから買ったクルマも結構ガラス内面が汚れている事に驚きました。

 

そのガラス内面の拭き取りの際の注意点として、リヤウインドウ内面を拭くときは、横向きにウエスを動かして拭き取るようにしましょう。

といいますのは、リヤウインドウには熱線デフォッガーがついていますので、デフォッガーの線に沿って拭くようにしないで縦に動かしてしまうと断線させてしまう可能性があるためです。

 

断線させてしまうと、リヤウインドウが曇ってしまっても曇りを取ることができなくなりますし、修理の際にリヤウインドウごと交換になるかもしれません。

そうすると、かなり痛い出費になってしまうと思います。

 

リヤウインドウ内面を拭くときは、熱線デフォッガーの線に沿ってウエスを動かすようにしましょう。