中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

トヨタ スペイド、ポルテは子育て世代にオススメ

こんにちは。

 

トヨタ スペイド。

このクルマ、実は子育て世代にかなりオススメです。

販売店の違いで兄弟車のポルテもあります。

格好良く乗りたいならスペイド。可愛らしくほんわか乗りたいならポルテを選んでも良いかと思います。

 

オススメポイントは。

まず、助手席側のドアがスライドドアになっていますから、通常のクルマのスイングドアに比べ、子供が勢いよく開けた事による隣りのクルマへのドアパンチの恐れもありません。

 

また、助手席側のピラーに子供の身長を測れる目盛りも付いています。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020150800j:image

このピラーに

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020150829j:image

このような目盛りがついていますので、そこに子供を立たせれば身長を測れます。

子供の成長を見守ってくれるクルマ。という事ですね。

 

また、助手席はロングスライドが出来るようになっており、一番前はダッシュボードに入り込むほど前方にスライド出来て、更に背もたれを水平まで倒せるので、テーブルがわりにして車内でお弁当も食べられます。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181023173651j:image

助手席は、ここまでスライド出来ます。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181023173647j:image

リヤシート前は、これだけ広くなります。

 

ロングスライドを一番後ろにすると、リヤシートに当たってしまうところまでスライド出来るので、トライアングルモードが出来ます。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020190757j:image

足元は、こんなに広いです。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020190848j:image

ロングスライドをするので助手席のシートベルトはシートに付いています。

 

助手席後部に座った人も、降りる際に助手席をスライド出来るように、レバーが付いています。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181109075338j:image

 

そして、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020151433j:image

これがトライアングルモードです。

リヤシートにベビーシートを装着して、そこに赤ちゃんを乗せて、助手席にはお母さんが、そして運転席にお父さんが座って運転をすれば、お父さんも一人寂しく運転に集中。にならずに助手席のお母さんとお話ししながら運転出来て、お母さんは赤ちゃんの面倒も見つつお父さんとも会話ができる。という、みんなが近づけるモードです。

 

運転席後ろには、ティッシュの箱収納があり、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181109075131j:image

収納した後、中央部からティッシュが引き出せます。

 

リヤシートは一段階だけリクライニング出来ます。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181109075504j:image

この状態から、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181109075535j:image

このように、一段階だけリクライニングで倒せます。

 

更に、助手席前のピラーにはアシストグリップが付いているので、お年寄りや子供が乗り降りの際掴まるのに非常に便利です。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020152110j:image

 

また、左右の確認のし易さのためだと思われますが、左右のドアミラーの取り付け位置が異なっています。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020152334j:image

運転席側はドアに

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020152401j:image

助手席側はドアのつけねに付いています。

 

車内から見ると、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020152505j:image

運転席側はこのような感じ。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020152556j:image

助手席側はこんな感じです。

 

スピードメーターは中央にあります。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020190714j:image

センターメーターにすると、ハンドル前にメーターを設置するのに比べ、運転中の視線移動が少なく済みます。

ちなみに、タコメーター(エンジン回転数を示すメーター)はありません。

タコメーターとにらめっこしながら峠道を攻めるクルマではないからでしょうね。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020191406j:image

スピーカーはグレードによって数は異なりますが、天井と、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020191507j:image

ダッシュボード先端にあります。

このダッシュボードにあるおかげで、フロントドア下部にあるタイプに比べ、音楽が聴きやすいです。

 

車名のスペイドはトランプのスペイドから来ているので、特別仕様車の名前にもクィーンやジャックなどトランプの名前が入っています。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020152808j:image

このスペイドマーク、実は

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020152842j:image

ヘッドランプや、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020152906j:image

テールランプにもさりげなく入っています。

ちょっとオシャレですよね。

 

また、メーカーオプションのナビレディパッケージを装着すると、リヤのバックモニターにハンドルに連動して動くアシスト線が追加されます。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020153122j:image

ハンドル真っ直ぐから、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181020153144j:image

ハンドルを右に目一杯切るとこのような表示になります。

 

トヨタ スペイド、ポルテ。かなり、装備などで子育て世代にオススメです。

 

クルマを購入予定の方の参考になれば幸いです。