中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

トヨタ 86、86 GR SPORTS、86 GR

こんにちは。

 

トヨタ86。

 

最近ではMFゴーストという、しげの秀一先生の漫画で主人公のカナタ リヴィントンこと片桐夏向が駆るクルマとして注目されてきていますが。

 

現行型はマイナーモデルチェンジをしたタイプになります。

メガウェブの試乗コースで MT仕様のGTリミテッドに乗って来ました。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128164538j:image

おお!夏向と同じボディカラー!

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128164653j:image

リヤスタイル。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128164732j:image

メーター。ステアリングには86のロゴが!

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128164944j:image

マニュアルトランスミッション仕様!

 

ちなみにこのMT。6速仕様なので、リバース(バック)は左上になります。

誤操作防止の為、リバースを選択する際は、シフトレバーにあるリングを引き上げながらシフトしないとリバースにギアが入りません。

 

86ではiMTは採用されていませんので、アクセルを開けながらクラッチミート。

走り出して直ぐに、リヤから聞こえる排気音がスポーツカーのサウンドであることに気付きました。

 

先に書きましたカローラスポーツも運転して楽しいクルマでしたが、やはり86はスポーツカーですね。

もっと運転して楽しめるクルマでした。

 

ただ、iMTではないのでシフトダウンやシフトアップの際にエンジンの回転を合わせる必要があります。

これも慣れで、コース2周目にはシフトダウンの際に軽くアクセルを開けてあげてからクラッチを繋ぐと、ぎくしゃく感も減って来ます。

また、エンジンの回転を上手く合わせられた時の爽快感!

マニュアルトランスミッションもいいですね!

 

次に、86 GR SPORTSのAT車に乗ってみました。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128170225j:image

後ろが、前述の86 GT リミテッドです。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128170326j:image

ホイール以外はノーマルと余り変わりませんね。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128170435j:image

リヤスタイルもノーマルと変わりません。

GRバッチがある程度です。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128170723j:image

エンジン始動と共に、タコメーター(エンジンの回転数を表示するメーター)が振り切れる演出!

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128171037j:image

こちらもステアリング中央に86のロゴが。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128171147j:image

ATのシフトレバーは MT風。

 

86の場合、シフトレバーを前後に倒して任意のギアを選択出来るほか、ステアリング裏にパドルシフトもあるので、そのパドルでも任意のギアを選べます。

 

走り出してみると、やはりATはイージードライブにはいいですね。

 

カーブが近づいて来たので、パドルシフトを操作して、3速、2速とシフトダウン。

その際に、クルマが自動でエンジンの回転を合わせてくれます。

更に、1速!すると、グォーンとエンジンが吹け上がってエンジンブレーキがかかりました。

ちょっと運転がうまくなった気がします。

このエンジンの回転を自動で合わせてくれるのは、GRグレードだけでなく86 のAT車は全てです。

気分は MFゴーストの夏向ですね。

 

足回りは少し硬めな気がしましたが、乗り心地が悪い印象はありませんでした。

 

GRにはその上に、GR SPORTS GRグレードがあります。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128172213j:image

先程のGR SPORTSとフロントデザインは余り変わりません。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128172334j:image

リヤスタイルは、左右2本出しのマフラーがセンター1本になっています。

こちらの方が、よりチューニングを施したタイプで、サーキット走行向けになっています。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128173658j:image

実は最新型の86。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128173745j:image

ヘッドランプにも86のロゴが。

スペイドもそうでしたが、オシャレですよね。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128173856j:image

各部品が全て効果のあるもので、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181128174007j:image

フロントバンパーのデザインなども空力に効果のあるデザインなんだとか。

 

更に、こんなバージョンもありました。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181129172734j:image

86パトカーバージョン。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181129172829j:image

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181129172904j:image

警視庁とありますが、残念ながら実際には警視庁に86パトカーは配備されていません。

トミカとトヨタのコラボで実現した企画で作られたパトカーです。

ただ、トミカでは発売されている様です。

 

また86はアフターパーツが充実していて、TRDだけでも、

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202161045j:image

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202161111j:image

これだけ出ています。

また、トヨタ系では他にもトムスが出していますし、トヨタ以外のパーツメーカーからも多数発売されていますので、自分だけの86を作る事も出来ます。

MFゴーストの中でも、アフターパーツが多く発売されている事が触れられています。

 

こうやってみていくと、86もいいクルマですね。

 

我が家では家族全員がゆったり乗れないので買えないですが。