中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

トヨタ ヴィッツ(ヤリス)

こんにちは。

 

今日は、トヨタ ヴィッツをご紹介します。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202111050j:image

現行型の最新型は、このタイプです。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202111128j:image

リヤスタイルです。

現行型のヴィッツは、何度かマイナーモデルチェンジをしています。

途中、追突防止装置が追加されたり、ハイブリッド車が追加されたりしています。

最新型は、ハイブリッド車が追加されたタイプとなります。

 

ハイブリッドシステムは、アクアやカローラシリーズ(スポーツは除く)、シエンタなどに搭載されているものと同じ、1.5リッターエンジンにハイブリッドシステムを組み合わせたものです。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202111626j:image

運転席です。

ヴィッツはマーチに比べるとスポーティーですね。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202111800j:image

メーターは、ハイブリッド車はTFT表示なのでキレイです。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202111731j:image

フロントシートも精悍です。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202111915j:image

センターコンソールです。

ハイブリッド車ですが、シフトレバーは通常のオートマチックトランスミッション車と変わりません。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202111950j:image

助手席側です。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202112132j:image

リヤシートです。

少し狭いかもしれません。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202112245j:image

リヤシートは、リクライニング可能です。

 

トヨタ ヴィッツ。海外ではヤリスといいましてWRC、ワールド ラリー チャンピオンシップで活躍しています。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202112513j:image

これが、ラリータイプのヴィッツ、というかヤリスです。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20181202112625j:image

かなりレーシングカータイプになっていますが、ベースのイメージを残すレギュレーションなので、上に載せたノーマルヴィッツと比べるとかなり似ていると思います。

このヤリス。この度、本年度のマニュファクチャラーズ チャンピオンを獲得しました。

マニュファクチャラーズ チャンピオンは、生産車部門のチャンピオンです。

トヨタがラリーの世界でもチャンピオンを獲得した事になりますね。

 

私のようなオッサンだと、昔トヨタ セリカGT-FOURでチャンピオンを獲得した頃の世代なので、またトヨタがラリーの世界でチャンピオンを獲得したのは本当に嬉しいです。

 

それでは。