中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

クルマを運転する時は、広い心で?

こんにちは。

 

日頃、クルマを運転すると、色々なドライバーや自転車、歩行者に会います。

 

私もドライブ中に、色々なドライバーに会います。

 

自分が右折待ちしていて、信号が変わるのに飛び込んで来る直進車。

更に、交差点内で立ち往生してしまい私の右折がし難くなる。

 

脇道から合流したいクルマが居るのに、そのクルマを合流させないで、塞いでしまうクルマ。

 

などなど。

以前は私も、そのようなクルマを見かけると、マナーがなっていないなどと文句を言っていました。

特に自分が合流したい時に入れて貰えないと、何で入れてくれないの!と怒っていました。

 

イライラは荒い運転になり、他のクルマやバイク、自転車や歩行者に優しい運転が出来なくなってしまいます。

また、自分がそのような文句を言っていると同乗者にも不快な思いをさせてしまいます。

 

私の場合も、あのドライバーは飛ばし過ぎだ!とか、何で合流させてくれないの!など文句を言いながら運転をしていたため、家内は少し不快に思っていたそうです。

 

楽しいドライブもドライバーが文句ばかり言っていると楽しくなくなりますし、イライラは東名の煽り運転事件の様な事にも繋がりかねませんしね。

 

そのため、私も最近は文句を言いたいドライバーが居ても言葉をグッと飲みこんで、言わない様に心がけることにしました。

 

まだ、始めたばかりですが、マーチを走らせている時に、ゆったりした気持ちで運転出来るようになり、他人に優しい運転が出来るようになった気がします。

アクセルもガンガン踏み込まなくなりましたし、脇道から合流しようとしているクルマを譲ってあげる機会が増えた気もします。

 

皆さんも試してみてはいかがでしょう?