中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

ナビゲーションシステムのバックガイドモニターは一体どこに取り付けられているのでしょうか?

こんにちは。

 

以前、バックモニターのガイド線についてご紹介しましたが、今日はそのリヤカメラの位置についてご紹介します。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20190302184748j:image

マーチのリヤハッチの日産エンブレムの左下にある銀色の三角部品がバックモニターのカメラです。

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20190302184901j:image

近くで見るとこんな形をしています。

 

こんな小さなカメラであれだけ広角で映し出されるのは凄いですね。

 

昔はもっと大きなモノがリヤに装着されていましたが、最近は技術が進歩して小型化が進み、こんなにコンパクトになりました。

 

マーチはディーラーオプションで後付けタイプなので、かなり出っ張っていますが、日産デイズなどで標準装備のタイプはクルマメーカーで生産時に組み込まれるため、もっとリヤカメラ装着部分がスッキリしています。

 

マーチは日産モータータイランド製なので、カーオーディオもバックモニターも、更にはスピーカーまで国内に輸入されてからディーラーで取り付けられます。

 

でも、マーチ。良いクルマです。

車重が軽いので、軽々加速しますし、燃費も良い。更には最小回転半径も小さいので、小回りも利きます。

 

先代のマーチに比べ、可愛らしさは少し無くなりましたが、そのおかげでオッサンでも気軽に乗る事が出来ます。

もっとも、ボディカラーがクリスタルライラックという薄紫色なので、女性が似合いそうなボディカラーにオッサンは、ちょっと合わない気もしますが。

家内も運転するということでよしとしましょう。

 

それでは。