中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

スピーカーチューンでケンウッドのセパレートスピーカーへグレードアップ計画発動!マーチは標準の17センチスピーカーでケンウッド製スピーカー付属のアタッチメントで取り付けられます。スタンダードモデルでも音質向上を実感!オススメです!

こんにちは。

 

愛車のマーチも今年9年目。4度目の車検を受ける前に、以前から考えていたスピーカーチューンをする事にしました。

近所にあるマックスイエローハットで音質向上フェアとしてケンウッド製スピーカーが安くなっていて、家内の了解も得られたので実現しました。

普段リヤシートに乗る家内にはカーステレオがあまり聴こえず、楽しめなかった様です。

 

マーチは標準的な17センチスピーカーが対応しており、ケンウッド製スピーカーに付属しているアタッチメントがそのまま使えるため、アタッチメント代もかかりませんでした。

 

フロントはセパレートスピーカーをチョイスしたため、工賃は9000円、リヤスピーカーはコアキシャルタイプ(ツィーター付きの一体スピーカー)にしたので、工賃5000円でした。

フロントスピーカーの工賃を少しサービスしてくれて8000円にしてくれました。

 

取り付け時間は大体3時間半くらいと言われ、待ち時間にショッピングモールやマックスイエローハットの店内でカー用品を観たり、マンガを読んだりして待ちました。

結構時間がかかるので、可能であればショッピングモールに併設されたカー用品店で取付けを行うことをオススメします。

 

交換してからの印象は?

 

劇的に変わりました!

ボーカルの声もくっきりとわかる様になり、また曲の中の今まで再現されていなかった細部の音まで聞こえるようになりました。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20190531150020j:image

分かりにくいですが、スピーカー中央辺りにオレンジ色が見えます。

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20190531150108j:image

フロントツィーターはダッシュボード上に

 

f:id:toru-sgttor15kykmmklv531:20190531150142j:image

 

 

もちろん、リヤシートもはっきりと曲を聴くことができるようになり、家内もビフォアフターに感動していました。

 

スピーカーチューン、かなりオススメです。

自分の場合は、ケンウッド製の中でも一番スタンダードなモデルにしたので、フロントドア、リヤドア用に更にフロント用ツィーターも合わせたにもかかわらず、工賃込みで約3万3000円くらいで出来ました。

 

スピーカーチューンについて、イエローハットの方が詳しく説明して下さり、純正スピーカーよりも社外品の方がスピーカーの磁石も大きなものが付いているため、音の再現がクリアーになるそうです。

実際に純正スピーカーとクラリオン製スピーカーが展示されており、スピーカーの磁石を比べたら10倍位大きさに違いがありました。

例えるなら、純正スピーカーは軽自動車の0.66リッターエンジン。社外品のスピーカーはクラウンなどの3.5リッターエンジン。

それぞれで高速道路で走行すると、軽自動車に比べ、クラウンだと余裕を持って走ることが出来ます。

スピーカーも同じで、出力に余裕があるのでスピーカーチューンをすれば純正スピーカーの時よりも小さなボリュームでもしっかり曲が聴けるそうです。

 

これがより上級のモデルになれば、更に音が良くなるのだと思います。

更に、カーナビゲーションシステムのオーディオも音質が良いものをチョイスすればより良い音で音楽が聴けると思います。

 

これからのマーチでのドライブ、かなり楽しみになりました。

 

次はヘッドライトのLED化をしてみたいですね。

でも、まだ結構高いのでしばらくは実現出来ないと思いますが。

 

それでは。