中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

買い替えと修理、どちらに?

こんにちは。

 

先日、CVT故障について書きました。

そこで、買い替えか修理かを検討してみました。

 

今年から15年乗ると仮定し、マーチ修理と軽自動車、又はリッターカーへの買い替えを計算したところ、

 

マーチはCVT修理代を含め、約250万。

軽自動車の場合、維持費として約120万円。

差額はおよそ130万円。

でも、新古車でターボ付きの軽自動車で諸費用込みで130万円のクルマはありませんでした。

 

また、クロスビーやパッソなどのリッターカーと呼ばれる1リッターエンジンを載せたクルマで計算すると、維持費は約160万円。

差額は90万円。

こちらも諸費用込みで90万円のクルマは、走行距離が長いものしかありませんでした。

 

今後、私のマーチは2010年式なので、自動車税が2023年には15パーセントが上乗せされます。

34500円に1.15倍とした39675円になります。

また、重量税も少し高くなりますので車検代が少し上がります。

 13年目を過ぎると維持費が上がりますね。

先程の計算では、そこも加味して検討しました。

ちなみに、クロスビーと軽自動車も 13年経過での税金増加分も加味しています。

実は軽自動車の場合は登録車と呼ばれるマーチやクロスビーと異なり20パーセント上乗せされます。

 

ただ、軽自動車に乗り換えれば維持費は少し安くなりますし、新古車を狙わないで走行距離が2万キロくらいまでのターボ車で不人気色なら先程の130万円くらいで手が届きそうなのがありますのでネットでしばらく探してみようかと思います。

 

もし買い替えたら、そのクルマの紹介もアップしたいと思います。

 

それでは。