中年オヤジももさんのゆるりクルマライフ

クルマに関する情報や、愛車のマーチについて女性オーナーの方が気づいてなさそうな情報をゆる〜く発信してゆきます

ダイハツ キャストに試乗してみました

こんにちは。

 

先日、マーチのCVT故障について書きましたが、乗り換え候補のダイハツ キャストに試乗してみました。

 

キャスト スタイルのターボ車だったのですが、最近の軽自動車は進化していますね。

 

それもそのはず、自分が軽自動車に乗っていたのは約10年前ですから、その間にかなり進化していないとおかしいですよね。

 

ダイハツの軽自動車は低速からトルクのあるエンジンを搭載していますので、割と出足も良く信号からの加速でも特にもたつくこともありませんでした。

 

ただ、ターボが効き始めるのがどの辺りからなのか分からなかったので、ヒューンという音がターボの過給音なのかCVTの音なのかわかりませんでした。

 

これなら軽自動車もいいかもと思えました。

デザインも丸目が可愛らしいですし。

 

が、その後マーチに乗ると、キャストの何とも言えない軽自動車感を実感しました。

軽自動車は規格が決まっているので、マーチに比べクルマの縦、横の寸法が小さいため、クルマの横方向の踏ん張り感がマーチに比べ、足りない気がしました。

 

家内もそれは感じたようで、マーチの方が安定感があるねと言っていました。

 

余談ですが、ダイハツ キャストはキャスト スポーツ、キャスト アクティバ、キャスト スタイルの3種類がありましたが、最近車種整理があり、キャスト スタイルのみになってしまいました。

ただ、ディーラーの営業さんによると、まだキャスト アクティバは在庫としてある分はまだ新車で買えるそうです。

キャスト スポーツもひょっとするとまだ買えるのかもしれません。

 

キャスト アクティバ、キャスト スポーツが気になっている方はダイハツディーラーへ問い合わせてはいかがでしょう。

 

それでは。